DetonatioN GamingLEAGUE OF LEGENDS
2013.11.05

【LoL】DNチームファイト FM vs FRX 結果

news_20131104
本日、急遽行われた FM vs FRX のDetonatioNチームファイト。
先輩チームであり、海外チームなど数多くの練習試合で経験を積んできたFocusMeが勝つのか、はたまた、結成から約1か月半の期待される選手が集まった新チームFrenzyXが勝つのか…注目の一戦となりました。

DetonatioN FM(FoucusMe) vs DetonatioN FRX(FrenzyX)

先日の試合録画 from eyes1015 on TwitchTV

FoucusMe [FM] FrenzyX [FRX]
Maa [Leader, Support]
Gorira13 [Top]
ceros [Mid]
Yutapon [ADC]
Anelace [Jungle]
Zerost [Leader, Mid]
Ctake [Sub Leader, Top]
kouhou [Support]
iimitai [ADC]
faicky [Jungle]

第1試合
1戦目はチャレンジャー側となるFRXチームがブルーサイドを選択。
FocusMe(以下FM)は、台湾で話題になっているメタを応用したオーダー(TopにLee Sin、MidにZiggsとFiddlesticksのDuo体制、BotにShyvana、JungleにSejuani)を選択。
この初戦に対するFMチームの集中力は非常に高く、勝利の2文字を裏付けるような力強さと意志が各メンバーのボイスチャットから伺うことができました。
対するFrenzyX(以下FRX)は、相手の作戦の裏をかき、レーン相性を考え慎重にChampionを選択。中盤までは相手のミスを突くシーンもあり、拮抗した姿勢を維持。ですが後半、FMの絶え間ないその攻め口に対応しきれず、惜しくもこの試合を落としてしまいました。

第2試合
2戦目はFMがブルーサイドからスタート。
鉄板のEUスタイルを選んだ両チームは、レーンスワップすることなくゲームが開始。FMは早期から猛ラッシュを仕掛けます。
FRXは最初のKill差を取り戻すことが出来ず、ゲーム内でもその焦りと戸惑いが見え始めました。
試合時間が進むにつれチームの経験の差が露わになったのか、FRXは具体的な対応策が見つからないままに自陣インヒビターまで押し込まれてしまいます。もう後がないFRXチームでしたが、ボイスチャットでの「サレンダーはしたくない。しっかり、最後までやろう。」という一言が印象的でした。

1戦目の作戦と試合運びがうまく決まったFMは、その後も調子を維持しつつ、DetonatioNで培った経験を活かし、2連勝!
「先輩チーム」の強さを見せつけた試合となりました。

また今回の配信においては、集団戦で響き渡るeyesさんの実況と的確なポイントを押さえるaskaさんの解説が試合を盛り上げ、ご視聴いただきましたリスナー皆様に満足いただけた様子でした。
(TwitchTVでは最大視聴者数1,845人を記録させていただきました。また、ニコニコ生放送での視聴者総数は5100人となりました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!)

DetonatioNでは今後もこのようなイベントを行いたいと思います。
皆様、応援ください!