BATTLEFIELD
2015.08.24

[ESL] BF4 5on5 Squad Obliteration Cup #1 Asia-Oceania

本日14時から開催された『BF4 5on5 Squad Obliteration Cup #1 Asia-Oceania』大会。
アジア・オセアニア有志チームの呼びかけにより、ESL主催の元、本大会が行われました。

現在、世界のBF4シーンではこの『Squad Obliteration』が定番となっており、ESL ONEも本ルールを採用。
これに遅れじと開催された、アジア・オセアニアでの初の『Squad Obliteration』大会となりました。

この大会は、BO1によるダブルイリミネーション方式。
一度負けてもチャンスが巡ってくる上、実力があるチームが勝ち残りやすいトーナメント形式。
順調に勝ち進んでいたDtN BYCMは、Winners Bracketから多国籍混合チーム「Faction E-sports Asia」に勝ち星を許してしまいます。
続くLosers Bracketで日本チーム「Team Mimorian」を撃退。オーストラリアチーム「Divided Motion」を危ういシーンを見せながら退け、本命であるオセアニアトップチームであり本大会の発起人でもあるチーム「Exile5」と対戦。
非常に見ごたえのある戦いを繰り広げたDtN BYCMは、Winners Bracket・決勝へ復帰しました。

本大会2度目となる「Faction E-sports Asia」との対戦。
サーバラグに苦しめられつつも、1Map目の前半を2-1で勝利しましたが、後半戦は完全に相手に裏をかかれ0-2。
DtN BYCMは準優勝で幕を閉じました。

大会開始から実に約9時間に渡る戦いを繰り広げた初の「Squad Obliteration」大会。
DtN BYCMの課題がまた一つ、増えたのではないでしょうか。

今回、急な大会開催となるため、ESLに問い合わせた結果、配信については各選手に権利が与えられた為、チームDtN BYCMは各選手がそれぞれの目線で配信。多くの方にご来場いただきました。

応援ありがとうございました!

また、9月12日~13日、DtN BYCM杯「Squad Obliteration」大会を実施する予定です。
ぜひ、ご参加ください!

関連リンク