DetonatioN GamingBATTLEFIELD
2015.06.07

[DtN BYCM] ESL Asia Domination Cup #1 Victory / 再びアジアトップに

6月6日(土)20時~深夜に渡り開催されました、ESL公式が主催となる初のAsia Domination Cup。
全参加チーム23組の頂点を制したのは、DetonatioN BYCMとなりました!

※当日配信の録画になります。実況は@MiloshTheMedic氏!

[配信 3時間20分30秒~]
準決勝、同じ日本チームとなるXKT(Exacting Kidult Troopers )と対決。
マップは前回苦戦を強いられた「Zavod 311」。前半、その不安がよぎる立ち上がりに、相手チームとのチケット差はほぼナシ。
辛うじてペースを掴んだDtN BYCMが怒涛のごとく追い上げて獲得したチケット差は50チケット…。
このまま差が付かずに終わってしまうのかと思われた「Zavod 311」後半。
追い詰められて状況に完全に火が付いたDtN BYCM、開始直後から激しくチケット数が動き出しました。
配信を見ている限りはXKT有利に見え、一抹の不安を隠せないながらも、DtN BYCMとのそのチケット差は徐々に広がり、ゲーム開始7分30秒を過ぎたあたりでその差は70チケット差に。
完璧な拠点管理を見せたDtN BYCMが勝利し、決勝へ駒を進めました。

決勝は、かつてその戦場で肩を並べていたこともあるEls(EulenSpiegel)。その準決勝でMBF(Modus of Battlefield)との死闘から這い上がってきたチームです。

[配信 5時間5分30秒~]
先ほどの戦いで完全にスイッチが入ったDtN BYCMは、その得意マップの一つである「Operation Locker」でElsを迎え撃ちます。
前半を115チケット差で圧勝したDtN BYCMは後半もその勢い衰えず、約90チケット差となったところで、優勝が決定しました。

前回のESL Asia主催大会より長らく空位であった「アジアトップ」のその名を再び輝かせたDetonatioN BYCM
初のAsia Domination Cupを「優勝」の二文字で飾ることが出来ました。

今後も応援よろしくお願い申し上げます!
 

また今回の配信は、多くの方が視聴され瞬間最大視聴者数1,123人を超える勢いとなりました。
これからのESLの展開に期待ができそうですね!

photo_bf4_esl_01_screenshot

関連リンク