DetonatioN Gaming
2016.12.01

【DNGにゼネラルマネージャー誕生】伝説級のプレイヤー・ENZA氏が就任。

12月1日付けで、DetonatioN Gamingに伝説のプレイヤー、ENZA氏が加入することとなりました。
ポジションは、全チーム(マネージャー・監督を含む)の管理および指導となります。

FPS『Counter-Strike1.6』の4DNのメンバーとして数々の世界大会を経験し、日本を代表するCSプレイヤーとして知られ、現MOBAすべての原点となったBLIZZARD社のRTS(リアル・タイム・ストラテジー)『WarCraft3』を始め、『Starcraft』、『Age of Empires』等、多才かつ日本のeスポーツ史上伝説的存在であるENZA氏。
自身が選手を引退した後は『League of Legends』等多数のタイトルでコーチ・マネージャーとして活躍していました。
今後は、そのノウハウを今を闘う選手たちに伝え、今の選手たちを理解して伸ばす、そして本当のeスポーツとは何かをチーム一丸となって高め合う体制を作るべく、DetonatioN Gamingのメンバーとして共に活躍して頂きます。
 

Senzaki “ENZA” Toshikazu氏より

今年は色々なことがございましたが、DetonatioN Gamingという新天地で、気持ちを切り替えて頑張って行きます!

DetonatioN Gaming 新体制

pict_dng_news20161201

DetonatioN Gaming CEO・梅崎より一言

千嵜(ENZA)氏は私が昔から尊敬するプレイヤーであり、選手目線で語れる最も信頼できるパートナーです。
彼のeスポーツに対する熱い思いは必ずDetonatioN Gamingを更なる発展へと導いてくれると信じております。


また、新規に設立を発表いたしました『CS:GO』部門については監督として活躍頂く予定です。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。