DetonatioN GamingAlliance of Valiant Arms
2016.12.02

【BLACK SQUAD】チームの底力を支える重鎮プレイヤー・nemcyのブラスク「暗殺」モード遊び方レポート!

正式サービスがスタートした『BLACK SQUAD』。このゲームを公式最強広報チームの一員として参戦しているnemcy(ねむしぃ)選手による「暗殺」モード紹介になります!

幅広いゲームルールの一つ、
「暗殺」モードをご紹介!

こんにちは、DetonatioN Gamingのnemcyです。
前回は爆破マップコレクションの紹介をしましたが、今回は「暗殺」というモードについて紹介したいとおもいます。
クラッシックモードである「暗殺」は少々ルールが複雑です。

「暗殺」モードでは攻め側と守り側に分かれて試合をするわけですが、攻め側には最初2分半の時間が与えられています。
まずこの時間をつかってVIPを文字通り暗殺することが最初のミッションです。

pict_blacksquad_nemcy04_vip

潜入側は最初の2分半でVIPを暗殺せよ!

暗殺をするにはまずマップ上に設けられた、警報エリアに侵入しなければならないのですが、センサーが張り巡らされたエリアに侵入すると大きくサイレンが鳴り始めます。
そのサイレンを合図にVIP(NPC:自動で動き始める)がゲームエリアからの脱出を試みるのでそれを阻止、倒します。倒すためには警報エリアに侵入するしかないで注意が必要です。

VIPを倒した後は1分間の時間を与えられ、その時間内に攻め側(潜入者)は誰かひとりでも自分たちがリスポンしたエリア(ヘリポート)に戻り、迎えのヘリで脱出することでミッションが成功となります。
またそれはVIPを倒して20秒経った後からでないと行くことができません。

pict_blacksquad_nemcy05_mission

逆にVIPを倒すことができず、VIPの脱出を許してしまうと、攻め側(潜入者)の負けとなります。

護衛側はとにかくVIPをお守りせよ!?

守り側(護衛)は2分半の間は警報エリアを守ることと、VIPを守ることが第一の目標となり、それらができなかった場合は敵の脱出をVIPが倒されてから1分以内で阻止することが勝利条件となります。

しかし警報エリアをすべて守るのは難しいマップとなっており、敵は脱出が勝利条件である以上、守り側(護衛)は基本的には敵(潜入者)をすべて倒すという展開になることが多いです。
なので、最初からVIPを守らずに敵の脱出を阻止するという戦略にする、ということも可能です。

pict_blacksquad_nemcy06_area

他のモードにはないこの駆け引きがある「暗殺」。
みなさんもぜひ楽しんでプレイしていただきたいと思います。
 

ブラスク、正式サービス開始から続々とアップデート中!

『BLACK SQUAD』は、現在日本ローンチ・正式サービス中!先日、配信・動画で大人気だった「暗殺」モードが遂に解禁されました。
分からない事は、DNGのWebサイトで「ブラスク」で検索!(すると、初心者のための記事と動画が出てきます。)
 

Requish – nemcy選手とは?

player_ava_nemcyAVAのチーム、DtN Requishの「要」となるアタッカー、nemcy(ねむしぃ)
東京近郊に住む彼は、実は「東京アニメ・声優専門学校」のe-Sports学科にAVAを教える先生として勤めています。nemcy先生のプレイ動画は教材にもピッタリということで、皆さんもぜひご覧ください。
 

DtN BYCM vs DtN Requishによるブラスク「暗殺」モード対決の動画はこちらから!

関連リンク