DetonatioN GamingAVA
2016.11.04

【BLACK SQUAD】司令塔&アナリストでもあるチームの要・Mikanのブラスク日本サーバレポート!

先日終了した日本でのCBT、『BLACK SQUAD』をプレイした・Mikan(みかん)選手の、ブラスクプレイのコツです!

『BLACK SQUAD』ってどういうゲーム?

本CBTでは、爆破マップと武器の集団を中心に確認しました。

爆破マップに関しては、前々から評価は高く、それぞれのマップごとに動きがガラッと変わってくるところに面白味があります。

pict_blacksquad_mikan03_map

初めはマップが非常に広くて、シフトしきれないのではないかと感じましたが、やり込んでいくうちに見え方が変わりました。
敵の出現する道の数(可能性)を減らすことを目的とし、チーム単位で動くことで「これくらいでちょうど良い」と感じるようになるのです。

爆破マップ・ブルックリン
爆破マップ・ブルックリン
爆破マップ・ダストシールド
爆破マップ・ダストシールド

 

具体的に試したことは、確認だけするようにラインを切ったり、詰めたり、または空けて取り返したりなどですが、それらの動きを繰り返している間に、非常によく練られているマップと感じました。
考えれば考えるほど、各マップに状況を有利に進めることが出来る仕掛けや気付きが多かったように思います。

各武器の集弾(銃器の機械性能による命中精度を表す言葉ですが、ここでは具体的にプレイヤーが操作して命中精度を高めるようにする動作)に関しては、初弾を丁寧に当てていくことや、リコイルに慣れることが重要だと感じました。
高火力の武器ほど扱いが難しく、低火力の武器ほど扱い安いのですが、プレイを重ねる間に武器の種類は増えて行くので、まずは必ず自分に合った・用途に応じた武器を選ぶことが必要です。
 

ブラスク、ただいま日本CBTを経て調整中!

『BLACK SQUAD』は、間もなく日本でもローンチされる新作オンラインFPS。OBT(オープンベータテスト)が楽しみですね!
 

Requish – Mikan選手とは?

DtN Requish - MikanAVAのチーム、DtN Requishの作戦を決める、司令塔でもあるリーダー、Mikan(みかん)
まさにチームの頭脳と呼ばれ、静かながらも内に秘めたストイックさはチーム随一。今回の「ブラスク」プロモーションにおいてもその能力を遺憾なく発揮し、最強広報チームの座にチームを押し上げた。
 

関連リンク