大乱闘スマッシュブラザーズ
2016.06.20

【APEX2016】大乱闘スマッシュブラザーズ部門・Nietono選手ダブルス優勝&シングルス3位!

大乱闘スマッシュブラザーズ部門・Nietono(にえとの)はダブルス優勝シングル3位と、フルタイム制から初の世界大会において好成績を残しました!

シングルス(ダブルイリミネーション形式)はベスト8、Loosers側のスタートに。
1戦目、Tweekクラウドに対し2本先取するも、危ういシーンを見せ一敗。だが勢いを取り戻し3-1で勝利しベスト6へ進出。
続く2戦目は世界屈指のゼロ・スーツ・サムス使いと呼ばれるMarss。素早い展開に翻弄され、2-1のマッチポイントを先行するも、遂に2-2の同点に。最後のバトルは、Nietono選手の猛攻が光り、2ポイントを素早く奪取して勝利しました。

次に立ちふさがったのは、M2K選手。今回のキャラクターはクラウドでしたが、日本屈指のクラウド使いと練習を積んでいたNietono選手に死角はありませんでした。

そしていよいよ、Best2を掛けた闘いに、CLG VoiD選手が登場。使用キャラクターは何と以前Nietono選手も使っていたフォックス/シーク(マップによる使い分けか?)に。

Watch live video from TeamSp00ky on www.twitch.tv

最後はCLG VoiD選手に圧倒され、0-3でNietono選手敗退。
善戦するも、本大会シングル部門は3位という結果となりました。

仕上がりの程と次の課題が見えたNietono選手。
次週開催される賞金付きの大型格闘ゲーム大会「CEO2016」へも参戦するNietono選手に、シングル優勝の期待が高まります!
 

ダブルス優勝のトロフィーを受け取るUmeki選手(左)とNietono選手(右)
ダブルス優勝のトロフィーを受け取るUmeki選手(左)とNietono選手(右)

APEX2016

アメリカ最大級の「スマブラ」大会。今回は大規模大会の日程が被ったことにより、WiiU版シングルス309名・ダブルス74チーム他と例年よりやや少なめの参加となった。
日本からは、Umeki・Rain・Nietonoの3名が参加。会場全体が「USA!」コールを連呼する完全アウェイの中で善戦。結果を残した。

関連リンク