DetonatioN Gaming
2015.12.01

NVIDIA : プロゲーマーが決める、その設定調整。(第2弾)

チームDetonatioN FPS部門・Requishの勝利の理由。
それは選手たちがこだわり抜いたデバイスとその設定にもあります。

プロゲーマーが決める、基本のNVIDIA設定。

pict_nvidia_setting01今回チームDetonatioNがご紹介させて頂くのは、皆さんのPCに既に導入されている『NVIDIA(エヌビディア)社のGeForce(ジーフォース)グラフィックス・カード』。そのグラフィックパワーを最大限に活用する設定術です。

次は更に細かい設定、3D周りに注目!

この他設定する項目はありますか?
Melofovia:
『3D設定の管理』から『異方性フィルタリング』という項目を基本的にはオフになってると思うんですけど、それを16x設定にします。
何が変わるんですか?
Melofovia:
異方性フィルタリングの設定を16xにする事により、遠距離、比較的遠くの物を視認するときに、非常にわかりやすく、見やすくなりますね。FPSにおいて、敵を視認、確認する事が非常に重要な事で。たとえば敵の半身と頭だけしか見えない場所を見てる時など、異方性フィルタリングの設定を16xに引き上げる事によって非常に視認しやすく・確認しやすく・見つけやすくなります。
やはり遠くを見る事ってFPSの中だと非常に重要なんですね。
Nemcy:
僕は3D設定の管理から、『ネガティブLODバイアス』を許可にしています。許可クランプという項目があると思うんですけど、クランプにすると静止画が綺麗になるのですが、FPSにおいては非常に激しく画面が動くので、これを(ネガティブLODバイアス)許可にする事によってちらつきをおさえる効果があります。

pict_nvidia_setting05

※項目の右をクリックするとプルダウンが表示され、設定を選ぶことが出来ます!

すべてが同じ訳ではない、異なる設定ポイント!

この他に設定している項目はありますか?

pict_nvidia_setting04

Nemcy:
アンチエイリアシングのFXAAをオンにしています。オンにする事で、たとえばキャラクターと背景の境界のようなものが最初はギザギザだと思うんですけどそれがなめらかになります。それで自分の場合は不自然差が軽減される効果を狙っています。
Melofovia:
僕はアインチエイリアシングはoffにしていますね。
僕の場合なんですけど、アンチエイリアシングをオンにすると、敵と背景との境界がいまいちわかりづらくなってしまって。なのでオフにする事によって、敵との境界を明確にし、敵を視認しやすく・追いやすくなりますね。その設定をonとoffを選べる事に、すごい選択肢が増えるんで便利です。

pict_nvidia_setting00

と、DetonatioN RequishのNemcy選手・Melofovia選手がそれぞれ設定しているポイントを紹介いたしました。
皆さんも、ちょっとで変わる・効果が見える『NVIDIA設定』、ぜひ確認してみてください!