DetonatioN Gaming
2015.11.07

NVIDIA : プロゲーマーが決める、その設定調整。

チームDetonatioN FPS部門・Requishの勝利の理由。
それは選手たちがこだわり抜いたデバイスとその設定にもあります。

プロゲーマーが決める、基本のNVIDIA設定。

pict_nvidia_setting01今回チームDetonatioNがご紹介させて頂くのは、皆さんのPCに既に導入されている『NVIDIA(エヌビディア)社のGeForce(ジーフォース)グラフィックス・カード』。そのグラフィックパワーを最大限に活用する設定術です。

GeForce Experience非対応のグラフィックボードでも共通の設定となりますので、ぜひ、ご参考にしてください!

まずは初期設定から

モニターを右クリックすると現れるこのNVIDIAコントロールパネル
この基本設定を抑えるところから始めましょう!

FPSをやるなら…必ず設定したいこの項目

今回は、AVAをプレイするDetonatioN Requishの、Nemcy選手・Melofovia選手にお話を伺いました!
 
pict_nvidia_setting00

Nemcy:
まず一番初めに解像度の変更から、リフレッシュレートの数字を最高の数字に設定します。
これを上げる事によって、敵が滑らかに動くようになって、敵を視認をしやすくなる事によってFPSにとってとても有利になれます。
最高の数字にする理由は?
Nemcy:
これを上げる事によって、敵が滑らかに動くようになって、敵を視認をしやすくなる事によってFPSにとってとても有利になれます。例えば、リフレッシュレートが144hzではなく60hzだった場合、一秒間に描かれる枚数が半分以下になってしまうので、敵より反応が遅れたり、敵がより高いリフレッシュシートを使用してる場合撃ち負ける要因となってしまいますね。
折角のビデオカードやモニターも、ここで本領が発揮されてない可能性もある訳ですね…!
簡単すぎて忘れがちな設定なのに、たいへん重要な部分ですね。

[ディスプレイ]-[解像度の変更]を忘れずにチェック!リフレッシュレートは最高値に設定を!

Melofovia選手はこの他に重要視している設定ってありますか?
Melofovia:
僕はデスクトップサイズの位置の調整からスケーリングを実行するデバイスについて、デフォルト設定ではディスプレイになってると思うんですけど、それをGPUに変更します。
その理由とは?
Melofovia:
スケーリングを実行するデバイスをGPUにする事によって、パソコンにかかる負担を減らせるんです。そこをNVIDIAのグラフィックボードに処理させることによって、パソコンの負荷を減らせる。つまり、PCの処理速度や描画速度など、危険を少なくする効果があります。
AVAってオフライン大会が非常に多いですよね。その場合ってやはりこの設定を常にされてるということですか?
Nemcy:
そうですね、まず最初にオフラインの会場でパソコンを触って、一番初めに設定を確認します。
Melofovia:
基本的に家でNVIDIAコントロールパネルで設定している項目も、基本的にオフライン会場のパソコンは幸い全部NVIDIAを利用しているため同じなので、家での環境を再現できる事が非常に重要であり、かつ非常にありがたいと思います。
他にも様々な設定項目があるんですが、他に変更している部分はありますか?
Melofovia:
僕が重要視してる所は、デスクトップカラーの設定の調整から拡張の設定の方の所にある、デジタルバイブランスの設定を基本的に50%になっている物を100%にします。

pict_nvidia_setting02

それをする事によって何が変わるんですか?
Melofovia:
デジタルバイブランスというのは色の濃さであって、それを100%にする事により、FPSでもっともAIMする上で重要になるレティクルと呼ばれる照準の色の濃さがあがり、さらに全体の、マップに描画されてるすべての物の色が全体的にあがるので、敵も非常に見やすくなります。
見やすくなることにより、AIMが飛躍的に定めやすくなるんです。
やはりFPSだとそれぞれの持つ色の濃さも重要になってくるんですね。

と、DetonatioN RequishのNemcy選手・Melofovia選手の必須となる基本設定を紹介しました。
実はこの他にも重要な設定項目があります。

次回の更新をお楽しみに!!