eFootball
2022.11.18

「東アジアeスポーツチャンピオンシップ2022」eFootball部門でレバが優勝

株式会社DetonatioN(本社/東京都、CEO/梅崎伸幸)が運営するeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」 eFootball 部門所属のレバが、2022年11月16日(水)~18日(金)に実施された「東アジアeスポーツチャンピオンシップ2022」に日本代表として出場し、同じく日本代表を務めるkoko選手と共に優勝を成し遂げました。
レバは大会を通じて無敗での優勝となり、MVPも獲得。日本を代表するeFootballプレイヤーであることを改めて証明いたしました。

東アジアeスポーツチャンピオンシップ2022とは

日本、中国、韓国3か国の友好と、東アジアにおけるeスポーツの価値向上を目指して企画されたeスポーツの対抗戦です。
中国・上海を配信拠点としたオンラインでの開催となりますが、日本と韓国の2か国は韓国で開催中のゲーム産業の展示会「G-STAR 2022」に合わせて釜山に集結し、オフラインで競技を実施しました。

大会情報 詳細

名称 Esports Championships East Asia 2022(東アジアeスポーツチャンピオンシップ2022)
日程 2022年11月16日(水) ~18日(金)
会場 オンライン方式
※日本、韓国のみBRENA(Busan e-Sports Arena)にてオフラインで競技を実施
参加国 日本、中国、韓国
実施
タイトル
eFootball™ 2023
Hearthstone(ハースストーン)
League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)
賞金 各タイトル 総額 約100万円 ・ 優勝国 約50万円
eFootball
部門出場者
レバ
koko
主催 CCEA (China Culture and Entertainment Industry Association)
大会URL https://jesu.or.jp/ecea2022/

DetonatioN Gamingについて

DetonatioN Gamingは、世界大会出場経験のある国内トップレベルのプロeスポーツチームであり、名古屋にホームスタジアムを据えて活動しています。所属人数は40名を超え、チームとしてのブランド力はMOBA、FPS、TPS、TCG、格闘ゲーム、対戦アクション、サッカーゲームなど幅広く及んでおり、常に世界の舞台で勝つことを目標に掲げています。
2015年2月に現在のプロゲーミングチームモデルの基盤となる「プロゲーミング専業・フルタイム制」を確立し、2016年3月にチーム所属外国人選手に対して「アスリートビザ」を取得、2021年10月に League of Legends部門のチーム DetonatioN FocusMeが同ゲームタイトルの世界大会において日本初となるベスト16を取るなど、日本におけるプロeスポーツチームのパイオニアとして注目を集めています。
2022年9月には、世界屈指の強豪チームが集結する『VALORANT Champions Tour PACIFIC LEAGUE』の参加チームとして内定しており、2023年2月にブラジル・サンパウロで実施される『キックオフトーナメント』出場を皮切りに、3月より韓国・ソウルで開催されるリーグの出場が決定しています。

株式会社DetonatioN概要

■会社名:株式会社DetonatioN
■本社所在地:東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル4階
■設立:2015年6月15日
■代表者:代表取締役社長 梅崎 伸幸
■事業内容:プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」の運営、
 選手・ストリーマーの、マネジメント業務、eスポーツコンサルティングなど
■資本金:1000万円(2022年8月末時点)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 DetonatioN MAIL:pr@detonation.jp