DetonatioN GamingLEAGUE OF LEGENDS
2014.09.28

[LoL] L.J League2015に、RabbitFiveが招待チームとして参戦決定!

Riot Game開発のMOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)タイトル『League of Legends』の国内最大級リーグである、ロジクール共催のL.J LEAGUE Grand Championship 2014が先日、東京ゲームショウ(幕張メッセ)にて開催されました。
その最終日、運営を行っている株式会社SANKOより、2015年の予定が発表。

TOKYO GAME SHOW 2014, Logicool G / LJL 2015 Project Presentation by SANKO

残念ながら、チーム「沖縄のトラ」は今大会を持って解散。
LJL第1シーズンを華々しく飾った三強(Ozone Rampage, Rascal Jester, DetonatioN FocusMe)に加え、新たに3チームを募集。全6チームによるリーグ戦として、来年1月24日(予定)から火ぶたを切ることとなりました。

そして今回、四強下剋上初参戦以降、過去のチャレンジャートーナメントで2回優勝した経験を持つ『DetonatioN RabbitFive』がその新たなリーグを戦うチームに招待チームとして選ばれました!

十分な実力を持ちながらも経験浅く、四強チームを相手に苦汁の想いをしてきたRabbitFiveが、ついにその努力を認められ、L.J League2015へ招待されることとなりました。

この新たなる門出を迎えるRabbitFiveを代表し、Awaker選手・アナリストの「じーくん」から、意気込みを語ってもらいました。

RabbitFiveよりメッセージ

Awaker選手より

今回ついに!念願のLJL参加が決定しました。
RabbitFive初の大会となるチャレンジャートーナメントで準優勝になり、その後の2大会(チャレンジャートーナメント)に優勝しては入れ替え戦(サバイバルマッチ)で負けるという結果を繰り返し、毎回凄く悔しい思いをしていました。
そして、常に目の前にいるのは日本一位のチーム、FocusMe。
憧れると共に追い越さなければならない相手でもあります。

悔しさを何度も経験しているからこそ勝ちたい気持ちはどこにも負けていないと思います。
勝つために必要なことも全力でやってきましたし、これからも全力で仕上げていくつもりです。
その成果を来年見せるので期待して見ていてください。応援よろしくお願いします。

 

アナリスト・じーくんより

今回、L.J Leagueにようやく出ることができ、やっとスタートラインに立てたと思っています。
私たちはこのプロリーグにようやく足を踏み入れることができました。

これまで3回、Challenger Tournamentを勝ち、さらに入れ替え戦までこれたのですが、全員の力が及ばず全て負けてしまいました。
内容としてはいい試合だったのですが、やはり日本のプロリーグで戦ってるチームと対戦してるので経験の違いを見せつけられました。私が特に一番大きく関わった3回目の入れ替え戦で選手達の実力を発揮させられなかったことが今でもすごく悔しいですし、確実に勝利に導けたと感じていましたが、その実績が株式会社SANKO様に認められて、来年から参加することが決まったときはもう嬉しい気持ちでいっぱいでした。

2回目のChallenger Tournamentが終わったあとに学業に専念するためにCtake選手が抜けてしまい、今現在スターターであるyutorimoyashi選手を迎え入れました。
私はまずマネージャーとして、そしてアナリストとして彼らともっと距離を近づけることを目標としてそこからチームがどのように育てばいいかを考えました。
私が入る前からチームの雰囲気が非常にいいのと選手それぞれのプレーヤースキルがそこまで劣らないと感じ、チームの一番いいところを崩さないように大事にしてさらにそれをどう活かせるかを自分なりに考えて行動してました。
一番のターニングポイントはRabbit Fiveに新しくドンパッチさんがマネージャーとしてついてくれたおかげで私が動きやすくなり、更に2人で選手達をしっかりとサポートすることが出来るようになったことです。私にアナリストとしての余裕が生まれ、いよいよこれからだという実感が湧いてきました。

私達もL.J Leagueグランドファイナルで勝ち日本一になったDetonation FocusMeを圧倒し、世界でも通用するチームにしていきたいです。
そのためには私達マネージャー陣がまず選手を先導すること、その上で選手達の頑張りが必要だと思います。

最後に、今回 L.J Leagueの招待枠として出場のチャンスを与えてくださった株式会社SANKO様に御礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

今後のRabbit Fiveの応援をよろしくお願いします。

東京ゲームショウ2014 ロジクールブースにて記念撮影(左から2番目よりDetonatioNスタッフ・Donpatti、じーくん、右端からMaa選手・Awaker選手)