DetonatioN Gaming
2020.11.20

DetonatioN Gaming、noteを運営する 「note株式会社」とのパートナーシップ契約締結を発表

この度、プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」(本社/東京都、資本金/1,000万円、CEO/梅崎伸幸)は、メディアプラットフォーム「note」や、あたらしい時代に対応したイベントスペース「note place」を運営するnote株式会社(本社/東京都、資本金/10,000万円、代表取締役CEO/加藤貞顕)とパートナーシップ契約を締結したことをご報告申し上げます。

DetonatioN Gamingは「note place」を活用したゲームコミュニティの発展に寄与したイベントを実施してeスポーツの更なる発展を目指します。

同時に、「note」にてDetonatioN Gamingのアカウントを作成いたしました。
https://note.com/dngwin
今後はこちらのアカウントにて、DetonatioN Gamingの情報やnote placeでおこなったイベントのレポートなどの情報を発信していきます。

DetonatioN Gaming CEO 梅崎 伸幸 コメント

この度、note株式会社様とパートナーシップを結べたことを嬉しく思います。
特にイベント場所としても活用可能なnote placeを使用できることは
当チームにとってもeスポーツファンにとっても大変有難いことです。
今後、コロナの状況を見つつ、少しずつ選手とファンの繋がりを持てるようなオフイベントが
実施できるようにnote様と共に検討して参りたいと思います。

note株式会社 ゲームカテゴリディレクター 須山 奏 様コメント

DetonatioN Gamingはeスポーツという単語が一般化する前から、プロゲーマーの活動を支え、スケールさせ続けてきました。
その活動は、noteが掲げるミッション「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」と、強い親和性があると考えています。
eスポーツが一般化してきた今、FPS、スポーツなど多くのジャンル・タイトルで日々大会が行われ、ひとびとを感動させる試合がたくさんあります。
その感動を伝える・共有するメディアとして、noteが日常的に使われるようになるのが私たちの目標のひとつです。
DetonatioN Gamingとのパートナーシップを通じ、目標を実現できるように頑張ります。

note株式会社について

・会社名:note株式会社
・代表者:加藤貞顕
・本社所在地:東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4F
・URL:https://note.jp/

【DetonatioN Gamingについて】

「DetonatioN Gaming」は、世界大会出場経験のある国内トップレベルの『プロeスポーツ』チーム。
所属人数は40名を超え、チームとしてのブランド力はMOBA(LoL、Wild Rift)、TPS(Splatoon2)、FPS(PUBG、PUBG MOBILE)、TCG(シャドウバース)、格闘ゲーム(ストリートファイター)、対戦アクション(大乱闘スマッシュブラザーズ)のなど、幅広く及んでいます。
LoL部門チーム「DetonatioN FocusMe」を、2015年2月より国内初の「フルタイム・給与制」とし、2016年3月にチーム所属外国人選手に対して「アスリートビザ」を取得するなど、日本におけるプロeスポーツチームのパイオニアとして注目を集めています。