DetonatioN GamingLEAGUE OF LEGENDS
2014.08.03

[LoL]ChinaJoy DetonatioN FocusMe 対戦結果

title_chinajoy

8月2日~3日に行われた、アジアエキシビションマッチのレポートが届きました!
配信は行われず試合の結果だけが速報として流れましたが、一体、FocseMeはどんな試合を見せてくれたのでしょうか?
このレポートからFocusMeの活躍を想像ください。

DetonatioN FocusMe VS Invictus Gaming(iG) 中国

iGは現在中国LPL3位~4位のトップチーム。そのトップチームにレーン戦の個人技やチームファイト(集団戦)が通用するのかキーポイントでしたが、Yutapon選手の代わりに出場したRabbitFiveのADC Zerost選手にPCトラブルが発生。
改善されないまま、低FPSで試合に臨むことなりました。

試合の展開は次々にGANKを決めたiGが終始有利。
但しMid Ceros選手:SyndraはGANKを決められた状態から敵チャンプを一体沈め、会場から歓声があがりました。

結果はiGの攻めに対応しきれず、そのまま試合を決められてしましました。

試合後、中国メディアよりインタビューを受ける中で、Ceros選手の評価が非常に高いこと、また最後まで試合を諦めない姿勢が素晴らしいとの称賛の言葉頂きました。

chinajoy_0801a

DetonatioN FocusMe VS Logitec G Fighter (元ahQ) 台湾

LogitecFighterは現在台湾リーグ1位を独走中(2位はTPA:Season2世界王者)のチーム。
そのチームを相手に、しょっぱなからSupport Riosilva選手:Threshのフックが見事に決まり、ファーストブラッドを取ります。その後もJungle Astarore選手が見事にGANKをbotレーンに決め、そのままドラゴンも取り、一時は3Kまで金額差を広げました。

しかし台湾No1チームはそこから粘りを見せ、守りから転じたカウンターにより、1回目の集団戦でFocusMeは0-4と大差で負けてしまい、そのままLogitechGFighterにペースを持っていかれてしまいました。残念ながら1試合目はそのままGGに。

2戦目はMid Ceros選手:Syndraが次々に敵Championをなぎ倒し、K/D/Aも4/0/0/と見事にキャリー。
1回目の集団戦も劣勢の状況からCeros選手が相手J4を一気に倒し勝利。そのままドラゴンを獲得します。
金額差が開き、DetFMが有利になり、ようやく勝利と思われましたが…試合に勝ったのは台湾チーム。

育ったCeros選手を徹底的に潰しかかり、Midレーンに次々とGANKが刺さります。そこから均衡が崩れ、体制を立て直せないままにゲーム終了となりました。

S__344071

試合後の感想ではCeros選手は「世界のプロチーム相手にもスキルは負けていない、良い経験となった」。また、Riosilva選手は「そこまで差を感じなかった。次回はリベンジをする」とのコメントがありました。

DetonatioN FocusMe、彼らの試合が見られるのは次週8月10日、LJLオンラインとなっております。