DetonatioN Gaming
2019.11.29

DetonatioN Gaming、アメリカンスポーツアパレルブランド「チャンピオン」を展開するヘインズブランズ ジャパンとのオフィシャルアウトフィッター契約に向けて合意

この度、プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」(本社/東京都、資本金/3,700千円、CEO/梅崎伸幸)は、アメリカンスポーツアパレルブランドの「チャンピオン」を展開するヘインズブライズ ジャパン株式会社(本社/東京都、資本金/80,000千円、代表取締役社長/平野友彦)と複数年のオフィシャルアウトフィッターとなる事を合意いたしました。

今回のオフィシャルアウトフィッター契約では、チャンピオンブランドのウエアサプライによって「DetonatioN Gaming 」の活動を支援いただきます。またビジネスパートナーとしてeSportsウエアの開発やオフィシャルチームグッズの制作・販売を行っていく予定です。

ヘインズブランズ ジャパン株式会社 副社長 早瀬圭一様 コメント

この度、日本を代表するeSportsプロチームのDetonatioN Gaming様とパートナーシップとなる事を大変嬉しく思います。
チャンピオンは2019年2月に日本のeSports市場においてスポーツアパレルブランドとして初めてeSportsウエアを開発し、一般販売を開始致しました。
今回のオフィシャルアウトフィッター契約では、チャンピオンのウエアでチームの国内外の活動をサポート致します。また、長年のアスレチックウエアビジネスでの実績を活かし、チームと共同でeSportsプレイヤーに最高のパフォーマンスを発揮して頂けるウエアの開発やオフィシャルグッズの製造・販売を行う予定です。
DetonatioN Gaming様とチャンピオンとの協業によって日本のeSports発展に貢献していきたいと思います。

DetonatioN Gaming CEO 梅崎伸幸 コメント

この度、アメリカンスポーツアパレルブランド「チャンピオン」を展開するヘインズブランズ ジャパン様とオフィシャルアウトフィッターとなることを大変嬉しく思います。
今後、所属する選手と共に、プレイする上で最適なウエアの開発に取り組んでいくことや、チャンピオンのロゴが入ったユニフォームで活躍する姿を楽しみにしております。

Championについて

Championは、1919年にニューヨーク州ロチェスターで誕生しました。
アスレチックウエアを起源とした機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップは、100 年近くの歴史を経てなお脈々と受け継がれており、いつの時代もその時代に合わせた機能性やトレンド性を加味して進化し続け、世界中で「ザ キング オブ スウェットシャツ」と評されるほど、多くのファンに愛されてきました。
いつの時代も最高水準の品質とデザインにこだわり、挑戦を続け妥協を許さない細部までにもこだわった革新的な商品を今後も提供してまいります

DetonatioN Gamingについて

「DetonatioN Gaming」は、世界大会の出場経験がある国内トップレベルの『プロeスポーツ』チームです。
所属選手の人数は45名を超え、チーム活動ゲームタイトルはFPS(R6s)、MOBA(LoL)、TPS(PUBG・スプラトゥーン2)、TCG(シャドウバース、クラッシュロワイヤル)、格闘ゲーム(ストリートファイターV)、対戦アクション(大乱闘スマッシュブラザーズ)、サッカーゲーム(ウイニングイレブン)など幅広く及んでおり、常に世界の舞台で勝つことを目標に掲げています。

League of Legends(LoL)部門チーム「DetonatioN FocusMe」を、2015年2月より国内初の「フルタイム・給与制」とし、2016年3月にはチーム所属の外国人選手に対して「アスリートビザ」を取得するなど、日本におけるプロeスポーツチームのパイオニアとして注目を集めています。

関連リンク