FIGHTING GAMES
2018.12.19

【CapcomCup2018】板橋ザンギエフ選手がアメリカで行われたカプコンプロツアー2018の世界決勝大会で準優勝!

2018年12月15日~12月16日(土~日)(※現地時間)にアメリカ・ラスベガスで行われた、カプコンプロツアー2018の世界決勝大会「Capcom Cup 2018」で板橋ザンギエフ選手が見事準優勝という好成績を収めました!!

CPT2018ポイント順位24位からCAPCOM CUP 2018 準優勝へ

CPT2018の全日程を終え、総合ポイント順位を24位で「CapcomCup2018」へ参戦を決めた板橋ザンギエフ選手。
その初戦から相手として出てきたのは同ポイント順位で9位とこれまでツアーを好成績で収め、
また2016年のCapcomCupの覇者であるアメリカのNuckleDu選手。
強敵相手に板橋ザンギエフ選手は強気に仕掛け、CapcomCup2018の大事な初戦を3-1での勝利いたしました。

続くWinners Round 2では同日本から参戦のももち選手に3-2で勝利し、波に乗った板橋ザンギエフ選手。
その調子で迎えたWinners Quarter-Finalでは同国日本出身でRed Bull所属のガチくん選手と対決。巧みなテクニックを織り交ぜた攻めに0-3で敗北し、Losersに流れます。

しかしここから板橋ザンギエフ選手の快進撃が始まります。
Losers Round4ではcaba選手に3-0、続くLosers Round5ではのAngryBird選手を3-1と勝利。
Losers Quarter-FinalでJustin Wong選手と激戦を繰り広げ大逆転の3-2で勝ち抜くと、
Losers Semi-FinalではXian選手に3-1で連戦勝利を獲得します。

Losers Finalではふじむら選手との対決。
ふじむら選手は今年の10月までに行われていたTOPANGAリーグで優勝。
プロツアー内の大会でも数回優勝を掴んできている相手とあり苦戦を強いられますが、
読み合いで激戦を勝ち切り3-2でGrand Finalへと駒を進めました。

さて、残るはWinnersを勝ち進んだ選手となりますが、ここで立ちはだかるはまたしても、
Winners Quarter-Finalで巧みなテクニックを折りませた攻めにストレート負けを喫したガチくん選手。
1日明けてしっかりと研究しつくした板橋ザンギエフ選手、さらには若手選手を相手に経験の差を見せつけ
今度はこちらの番だといわんばかりに3-0のストレート勝ちで返しました。

Grand Final Resetに持ち込んだ両者、すでに今試合の中でお互いにストレートで相手を倒し合い
手の内を出し切りあったところでお互い冷静ながら非常に前のめりの戦いを仕掛けますが、
ほんのわずかのタイミングを見逃さなかったガチくん選手に最後の連撃を許し、敢え無く1-3で惜敗となりました。

約7か月にわたったCPT2018がついに閉幕――。

3月16日から始まりましたカプコンプロツアー2018を経て、約7か月の長い試合を締めくくる「Capcom Cup 2018」。
昨年の「Capcom Cup 2017」では5位だった板橋ザンギエフ選手は今年、ツアーの中で苦しんだ場面もありましたが
最後の大舞台でもう少しで優勝といったところまで捲り上げ、準優勝で今年のSFVの大会を締めくくりました。

ここまで板橋ザンギエフ選手を応援してくださった皆様に大きな感謝をいたします。ありがとうございました。

来年の活動につきましても、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします!

関連リンク