Street Fighter
2017.07.20

【EVO 2017】Street Fighter部門・板橋ザンギエフ選手が格闘ゲームの祭典で4位!

2017年7月14日~16日の期間にアメリカ・ラスベガスで行われた「Evo 2017 Championship Series」において、Street Fighter部門の板橋ザンギエフ選手が4位という好成績を収めました!!

今回の「Evo 2017 Championship Series」はカプコンプロツアーのEVO大会となっており、カプコンカップ出場が確実ともいえる位置まで来ました。
現在板橋ザンギエフ選手はCapcom Pro Tour-ポイントランキングにおいて、951ポイントで5位にランクインしています。

大舞台でも強気に投げた板橋ザンギエフ選手

勝者側で3日目を迎えた板橋ザンギエフ選手の相手はストV星人と言われるほどに強いアメリカのPunk選手。
Punk選手のザンギエフ用に使用したナッシュの徹底した作業に、1ラウンドは毎回取れるものの最後の一撃が遠く、0-3で敗者側に回りました。

敗者側に回ってすぐ当たった相手は日本の強豪ラシード使いのmoke選手。
立ち回りに勢いがあり、気を抜こうものなら一瞬で体力を持っていくようなプレイに板橋ザンギエフ選手は終始苦戦を強いられます。
しかし、相手のVトリガーにコマ投げを合わせるなどの辛い状況の抜け方がピカイチだった板橋ザンギエフ選手が粘りに粘り、最後は3-2で接戦を物にしました!

次に待ち受けるはEcho Fox所属、日本のNo.1豪鬼使いTokido選手。
Tokido選手のザンギエフに対するリスク管理が完璧といえる立ち回りからの起き攻めに、終始押され気味になります。
板橋ザンギエフ選手は豪鬼の弱点を上手くつき、逆転を狙いつつ上手く立ち回りました。
最後はお互い残り一発当たったら勝利という場面でTokido選手に軍配が上がり、2-3で板橋ザンギエフ選手のEVOは終わりました。

板橋ザンギエフ選手が今回、EVOという格闘ゲームの祭典で4位という素晴らしい結果を残しました。
カプコンカップ出場に向けて、ほぼ確実といえるほどポイントまで貯まった板橋ザンギエフ選手、今後も応援宜しくお願いします!

関連リンク