Street Fighter
2017.04.10

【Ultimate Fighting Arena】Street Fighter部門・板橋ザンギエフ選手が準優勝!ザンギエフ旋風を巻き起こす!

2017年4月8日~9日の期間にフランスで行われた「Ultimate Fighting Arena」において、Street Fighter部門の板橋ザンギエフ選手準優勝という好成績を収めました!!

今回の「Ultimate Fighting Arena」はカプコンプロツアーのプレミア大会となっており、カプコンカップ出場に向けて大きな前進となりました。
現在板橋ザンギエフ選手Capcom Pro Tour-ポイントランキングにおいて、350ポイントで3位にランクインしています。

キャラ相性には屈しない板橋ザンギエフ選手

二日目TOP16を勝者側でスタートした板橋ザンギエフ選手、TOP8を決める大事な試合の相手はXiaoBao選手、香港の強豪プレイヤーの一人です。
XiaoBao選手の扱うバルログの徹底した爪捌きに終始苦戦しますが、バルログの爪を落とさせてからは止まらない猛攻、ザンギエフの爪も光ることがあり2-1で勝利を掬い取りました。

続く2戦目はHAITANI選手、日本No.1ネカリであり世界屈指の強さを誇ります。
最初からお互い緩めることのない気持ちの籠った殴り合いになりますが、2-0とリーチを先にかけたのは板橋ザンギエフ選手。ここからHAITANI選手の対応が光り苦戦を強いられる展開が続く中、最終スコアは3-1で板橋ザンギエフ選手が意地の勝利を決めました。

capcomfighters_jpのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

勝者側決勝の対戦相手はFilipino Champ選手、近づくことを許さない鉄壁の守りを持つ世界屈指のダルシム使いです。
完璧と思わされるような立ち回りに1-2とマッチポイントを先にかけられた板橋ザンギエフ選手でしたが、伸びる手足に上手く飛びや攻撃を合わせ攻めの起点を作ることに成功。その後はプレッシャーをかけ続け、相手の行動を上手く制限して3-2で逆転勝利し勝者側優勝へ進みました。

Grand Finalの対戦相手は再びHAITANI選手。
敗者側から素晴らしい対応力を見せて上り詰めてきました。
先ほどの対戦と同様、お互い引くことの無い殴り合い勝負にするも、HAITANI選手の対応力が凄まじく中々投げまでの展開が作れず0-3でリセットされました。
続くGrand Final[reset]では板橋ザンギエフ選手の対応が追いつきだし、HPドットの状態で大逆転を決める試合もあったものの、板橋ザンギエフ選手は結果0-3で涙を呑む形となりました。
最後に大きな課題を突き付けられた形となりましたが、本大会は準優勝という結果で終了しました。
 

4月末にストVは新たな調整が入る予定で、ザンギエフは新技がいくつか追加されます。
板橋ザンギエフ選手の新たなザンギエフを是非ご期待ください!
大会アーカイブはこちら

関連リンク