BLACK SQUAD
2017.03.14

【BLACK SQUAD】2月のアップデート2.23でどう変わった!?最新ブラスクプレイ情報

間もなく次のアップデートが行われる『BLACK SQUAD』ですが、「そもそも2017年2月23日(木)のアップデートで何が変わったの?」という方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、2.23アプデレポートとして、そのハイライトをMelofovia選手より紹介していただきました!

Melofoviaによるブラスク・アプデのイチオシ!

アップデート内容をパッチノートで見たときにまず浮かんだのは「BLACK SQUAD(以下ブラスク)はユーザーの要望に答え、ユーザーに寄り添う姿勢を決して崩さない」運営方針だということ。
今回は次の2点をピックアップして掘り下げていこうと思う。

ニッチなプレイモードの追加

特筆したいのは、カジュアルモードに「スナイパー限定のモード」が追加されたことだ。

ブラスクのようなデモリッションモードが市民権を獲得しているFPSゲームでは、自分の経験上、プレイヤーは主に大きく二つに分類される。
アサルタースナイパーである。
多くの人はアサルターとしてゲームを楽しんでいると思うが、今回初めて実装される「スナイパーモード」は文字通り、スナイパー限定のゲームモードなのである。

従来のモードではスナイパーライフルの使用自体は出来たものの、対アサルト戦になることが多く純粋なスナイパー同士の一撃必殺の真剣な撃ち合いが不可能だった。
今回実装されたスナイパー限定モードは文字通り、スナイパーライフルとナイフのみしか使用できない&それしか所持していないというスナイパープレイヤーにとって非常に人気の高いモードである。(ちなみにスナイパーライフルを所持していない場合は、ナイフのみ、近接武器のみで闘う事になるので注意!)
これはユーザーから要望が多かったニッチな部分のニーズに応えた今回のアップデートであると言える。

もちろん、アサルターにも嬉しい要素が一つ。
新規で追加されたバトルモードの新マップ”デュアルロード“は、ゲーム内で人気がある破壊のモードでの実装。
障害物が多い上に建物の構造が複雑というやり込み要素が多いマップなので、是非プレイして頂きたい。
 

強い武器は“狙い撃ち”で欲しかった!

武器別に回せるガチャの実装
2つ目の推しは、ユーザーの要望に応える形で実装された新しいミリタリーボックス(ガチャ)である。
従来のミリタリーボックス(ガチャ)は大当たりと呼ばれるプラチナアイテムが複数存在し、ユーザーが個々のお目当ての武器を引き当てるには少々ネックな点(何度もチャレンジしなければならない試練)があった。
そこでブラスクはそのユーザーの要望に応えるかの如く、今回のアップデートで“狙い撃ち”することが可能なミリタリーボックス3種を実装する試みを行った。

この3種というのは既存のスナイパーライフル(BLAZER R93 KOMODO)、ハンドガン(DESERTEAGLE 50AE KOMODO)、アサルトライフル(AK12 SNOWFLAKE)の中で最強の性能を誇る武器であるというからその”やる気”が伺える。

出ました、極稀な武器。
また今回のアップデートで実装されたゲーム内イベントのデイリーミッションで、1日5個まで入手可能なイベントボックスによりガチャを回す際に必要なメダルをアップデート以前と比べ格段に入手し易くなった。

少々蛇足になるがイベントボックスにて極稀な確立で強い武器が出ることもあるらしい。
これはあくまでも予想で確証はないのだが、メダルで回すガチャだけで目的のレアアイテムを出すことも(運次第だが)そこまでの労力なしに可能になっていると思う。
また、BLACK SQUADは以前こういった「少尉到達&プレイでプラチナ武器を入手せよ!プラチナレアプレゼントキャンペーン」イベントも行っていたので、チェックし忘れないように、公式ニュース等、イベントにも是非注目していきたい。
 

ブラスク、Melofovia選手の今後の展望

DNG Black Squad部門はそのコミュニティの活性化を行っていくと共に、今後さらに発展していく「BLACK SQUAD(以下ブラスク)」をより多くの方にプレイして頂くのも僕らの使命と感じています。
2月から部門異動となったDtN Requish改め DNG BlackSquad部門ですが、先日行われたPRIMALCUPのオフライン決勝にて惜敗を喫することとなりました。
まずは日本一という想いを確固たる意思として各々の胸の内に焼付け今後も日々精進していきますので、どうか温かい目でこれからもご声援お願い申し上げます。

ブラスク、次のアップデートは3月15日予定!

「BLACK SQUAD(以下ブラスク)」は、現在5つのプロ・セミプロチームが既に活動している中で、運営方針の一つとしてeスポーツに力を入れていくと発表しています。
先に行われた公式大会PRIMALCUPでは優勝したチームが韓国にて行われるエキシビジョンマッチに招待される等、よりグローバルな目線での競技シーンに対する姿勢が垣間見れました。
世界大会の予定されるなど、日本の中で「Global e-sporst(eスポーツ)」に力を入れる数少ないFPSゲームのタイトルであるブラスク。
今後の躍進が楽しみです!

関連リンク