2024.03.25

部門情報|新たに生まれ変わるRAGE Shadowverseの次期プロリーグ に DetonatioN FocusMeが参戦決定!

この度、株式会社DetonatioN(本社/東京都、CEO/梅崎伸幸)が運営するプロeスポーツチーム「DetonatioN FocusMe」(以下DFM)は、2024年にShadowverse: Worlds Beyondの競技タイトル切り替えを受けて、新たに生まれ変わるRAGE Shadowverseのプロリーグに参戦することが決定いたしました。

DFMは2018年5月に始まったシャドウバースのプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League(2022年からはRAGE SHADOWVERSE PRO TOUR)」に初年度より参戦。長きに渡るプロeスポーツチームの運営実績と、その実力を買われたことから、2024年夏以降に開催される次期プロリーグ への参戦も決定いたしました。

なお、次期プロリーグのDFM所属選手については、追って発表させていただきます。

DetonatioN FocusMe について

DetonatioN FocusMe(DFM)は、世界大会出場経験のある国内トップレベルのプロeスポーツチームであり、名古屋にホームスタジアムを据えて活動しています。所属人数は50名を超え、常に世界の舞台で勝つことを目標に掲げています。
2015年2月に現在のプロゲーミングチームモデルの基盤となる「プロゲーミング専業・フルタイム制」を確立し、2016年3月にチーム所属外国人選手に対して「アスリートビザ」を取得、2021年10月に League of Legends部門が同ゲームタイトルの世界大会において日本初となるベスト16を取るなど、日本におけるプロeスポーツチームのパイオニアとして注目を集めています。
また、VALORANT部門では、世界屈指の強豪チームが集結する『VALORANT Champions Tour PACIFIC』の参加チームとして、韓国・ソウルで開催されるリーグに出場しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 DetonatioN MAIL:pr@detonation.jp