2022.10.20

DetonatioN Gamingのプロ選手などが3つのチームに分かれて対戦、 有観客のeスポーツイベント「三英傑シリーズ」を開始

第1弾は名古屋、中部地区最大規模で開催

株式会社DetonatioN (本社:東京都港区、代表取締役社長: 梅崎 伸幸、以下 DetonatioN)、中部テレコミュニケーション株式会社(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉 康彰、以下 ctc)、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)、は本日、eスポーツファンに向けた有観客のゲームイベント「三英傑」(以下 本イベント)の開催をお知らせします。
本イベントでは、DetonatioN Gaming 所属プロ選手が3つのチームのリーダー「三英傑」となり、VALORANTやLeague of Legends、Fall Guysといった人気の3つのゲームタイトルを舞台に対戦するリーグ戦を行います。
第1弾として2022年11月3日(木・祝)に「ポートメッセなごや(注1)」で「三英傑2022」を開催します。
有観客のeスポーツ・ゲーム単独イベントとしては、来場可能観客者数において中部地区最大級(注2)です。今後は名古屋を皮切りに、本イベントの全国展開を目指します。

■本イベント立ち上げの背景

これまで3社は、DetonatioNが運営するプロeSportsチーム「DetonatioN Gaming」とともにコミュニティ大会やファンミーティングなどさまざまな形で、eスポーツファンにお楽しみいただける機会を実現してきました。 この度、eスポーツを通じた文化の醸成・産業のさらなる発展を目指し、中部地区最大規模の国際見本市会場である「ポートメッセなごや」新第1展示館(2022年10月1日開業)から、本イベントをスタートします。

■本イベントの特長

・戦国時代のテイストを融合した新しいコンセプトのeスポーツイベントです。有観客のeスポーツ・ゲーム単独イベントとしては、来場可能観客者数において中部地区最大級です。
・DetonatioN Gaming 所属プロ選手が3つのチームのリーダー「三英傑」となり、プロ選手とゲーム実況を行う人気ストリーマーがドラフト形式で6人1組の3チームに分かれ、3つのゲームタイトルで対戦します。プロ選手とストリーマー 総勢18名による、本イベントでしか見ることができない対戦を実現します。
・来場者がプロ選手や人気ストリーマーと抽選で対戦できるエキシビジョンマッチを開催します(注3)。
・会場ではゲームと親和性の高いデジタルコンテンツ(NFT、XRなど)を提供します。
・イベントの詳細についてはこちら


<三英傑 コンセプト>

■三英傑 2022について

開催日 2022年11月3日(木・祝)11:00~18:00(予定)
開催場所 ポートメッセなごや 新第一展示館 ホールB
参加費 無料
定員 約2,000名
※事前のチケット購入などは不要。定員に達し次第入場規制します。
配信 OPENREC.tv(予定)
コンテンツ ・DetonatioN Gaming選手、ストリーマーの総勢18名による三つ巴の戦い
・来場者抽選参加型エキシビジョンマッチ(注3)
・NFT配布
※三英傑2022の記念NFTを来場者全員へ無料配布
※三英傑オリジナルキャラクターのNFTを会場にて販売

・ARフォトスポットなどの体験型デジタルコンテンツ
ゲームタイトル ・VALORANT
・League of Legends
・Fall Guys
出演予定 大将3名
Ceros
板橋ザンギエフ
新生VALORANT部門より1名
※その他15名、キャスターは順次本イベント公式Twitterにて公開します。
主催 DetonatioN、ctc、KDDI
協力 株式会社スピード
SUSHI TOP MARKETING株式会社

■DetonatioNについて

DetonatioNは、世界大会出場経験豊富な国内トップレベルの『プロ eスポーツ』チームである「DetonatioN Gaming」を運営、名古屋にホームスタジアムを据えて活動をしています。所属人数は40名を超え、チームとしてのブランド力はMOBA、FPS、TPS、TCG、格闘ゲーム、対戦アクション、サッカーゲームなど幅広く及んでおり、常に世界の舞台で勝つことを目標に掲げています。
本イベントの企画・キャスティングに携わるDetonatioN CEOの梅崎 伸幸は、以下のように述べています。
「昨年、我々はctcが運営するコミュファ eSports Stadium NAGOYAをホームスタジアムとし、さまざまなファンミーティングやイベントをともに開催してまいりました。イベントを積み重ねるたびに、『名古屋でもっと大きなことをしたい! もっと多くの人にDetonatioNやeスポーツについて知ってほしい!』 と強く思うようになりました。その中で今回のイベントとなる『三英傑』のお話を伺った際には、ワクワクした気持ちが止まらず 、『ぜひやりたい!!!』と即断をしましたが、このイベントを今回だけにとどめず、歴史あるイベントへと 成長させていきたいと思っております。『ctc、KDDI、DetonatioN』の3社が主催する『三英傑』をぜひとも楽しみにしてください。」

■ctcについて

ctcは、個人のお客さま向けに高速・高品質な光インターネットサービス「コミュファ光」を提供しています。「コミュファ光」ではゲームライフをより快適にするため、国内初となるゲーマー向け専用回線「コミュファ光 ゲーミングカスタム」をリリースしました。また、「DetonatioN Gaming」がホームスタジアムとしている中部地区初の常設eスポーツスタジアム「コミュファ eSports Stadium NAGOYA」(略称:コミュスタ)の運営も行っています。それらの活動を通じてeスポーツ文化の醸成、市場の拡大と地域社会への貢献に一層取り組んでいきます。
本イベントの企画・運営に携わるctc経営戦略室副室長の末澤 太浩は、以下のように述べています。
「ctcは地域コミュニティやパートナー企業のみなさまとともに、中部地区のeスポーツ文化を築いてまいりました。国内外でeスポーツが盛り上がりを見せているなか、地元である名古屋を中心に主催者および協力会社のみなさまと、新たなeスポーツシーンを築けることを大変嬉しく思います。本イベントを通じて、より多くの方々がeスポーツの熱気を見て触れて体験し楽しんでいただける、そんなワクワクをお届けいたします。」

■KDDIについて

KDDIは、プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」へのスポンサー契約、日本eスポーツ連合(JeSU)やeスポーツ大会への協賛、バーチャルイベントへの技術協力などを通じて日本におけるeスポーツの発展を支援するとともに、新たなゲーム体験の創出に取り組んできました。また、通信技術や顧客基盤を活用し、「OPENREC.tv」との配信強化を通じて、ゲーム人口の拡大に取り組んでいます。今後もeスポーツを通じて、多様化が進む消費・体験行動に革新を起こす新たなビジネスの創出を実現していきます。
本イベントの企画・運営に携わるKDDI事業創造本部 LXサービス企画部長の天野 圭は、以下のように述べています。
「KDDIは、ひとりひとりのお客さま・eスポーツファンに向き合いさまざまな領域で新しい体験価値の提供を実現してきました。本イベントでは新たな体験価値としてNFTを提供します。今後、5G通信やWeb3をはじめとする先端技術を通じてeスポーツの可能性を拡げることに挑戦し、社会の持続的成長に貢献します。」

『三英傑』特設ページ:
https://www.esports-stadium758.jp/saneiketsu-2022/

関連リンク