2017年12月1日

【プレスリリース】DetonatioN Gaming、株式会社ミクシィのXFLAG スタジオが配信するスマホアプリ『ファイトリーグ』にチャレンジ。

プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」(CEO:梅崎 伸幸)は株式会社ミクシィのXFLAG スタジオが配信するスマホアプリ『ファイトリーグ』にチャレンジすることをご報告申し上げます。

ファイトリーグ』は2017年6月22日にリリースされた話題のスマホアプリです。
「オマエと一緒に頂点へ」を合言葉に近未来ボードゲームとして2vs2タッグバトルを繰り広げる戦略的な頭脳戦のゲームとなっております。
競技性の高いeスポーツタイトルとしても注目されている『ファイトリーグ』とプロeスポーツチームとして活動するDetonatioN Gamingとは親和性が高く、さらなるeスポーツの発展に向け、互いに協力して参ります。

 

株式会社ミクシィ、XFLAG スタジオについて

株式会社ミクシィのXFLAG スタジオは、「ケタハズレな冒険を。」をテーマとして、世界累計利用者数4,000万人を突破している大人気スマホアプリ『モンスターストライク』を提供する他、アドレナリン全開の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信し続けています。
エンターテイメント事業のさらなる発展を目指し、2015年8月に設立されました。

ファイトリーグ公式サイト:https://fight-league.com/
XFLAG公式サイト:https://xflag.com/

 

DetonatioN Gamingについて

世界大会出場経験のある国内トップレベルのプロeスポーツチームです。PCゲームタイトルである『League of Legends』におきましては日本初となる「給与制・フルタイム制」を採用しております。
メディア露出においては、日本テレビ系列の「マツコ会議」を筆頭に多くの番組に出演し、全国的に知名度を上げております。また、2016年3月には所属外国人選手について、プロゲーマーとして日本初となる「アスリートビザ」を取得しております。

関連リンク