DetonatioN GamingStreet Fighter
2016.12.13

【新製品】板ザンが試したAVerMedia AVT-C878のその実力とは?!

2016年11月1日、実況者待望の最新ハイエンド・キャプチャーボード『AVT-C878』AVerMediaより発表されました。
この『AVT-C878』をいち早く体験した、板橋ザンギエフ選手のレビューをお送りします!
 

”ストリーミング”と”プレイ録画”を気軽に行うための最適なキャプチャーデバイス

photo_itazan_avermedia161212PCがなくてもキャプチャーボードだけでプレイ録画できるのはとてもリーズナブルに感じますね。
コンパクトなサイズなので、持ち運びが便利。友達の家に行く時も簡単に持って行って使えるのはありがたい。
トーナメント会場でも本シリーズはよく見受けられますね。
なんなら移動中にスマホゲームのプレイを録画してもいいですよね!

とにかくシンプルな使用感が印象的です。
ハードウェアが苦手なヒトにも比較的簡単に扱えるのではないかなと。

付属のソフト(録画やデバイスの設定が出来る「RECentral 3」)も頼もしいです。慌てて買い足さなくても事足りますね。
録画したプレイ動画をサクッとSNSにアップできるなど、初めてのキャプチャーボードとしてもこのモデルはお薦めできます。
 
pict_avermedia_161207a

この1台でキャプチャーボードは決まり!

キャプチャーボードは欲しいけど難しそう…という不安を払拭するこのモデル、『AVT-C878』
PCとはUSB2.0で接続が簡単にできる他、もちろんスマホゲームもDigital AVアダプタ(HDMI変換アダプタ)を付けることで録画が可能。録画についても、PCを経由せず、本体に「microSDカード」を刺すことで行うことが出来ます!
更にこの「AVT-C878」はPCに接続すると自動認識されるようになっており、煩わしいと思われガチなドライバのインストールがいりません。また、付属品(USB 2.0ケーブル/HDMIケーブル/3.5mmステレオオーディオケーブル[4極])も充実しているので買ったその日に慌てる必要はありません。
ハイエンドにして導入推奨モデル&モバイル感あふれるAVT-C878、ぜひ皆様もお試しください!
 


pict_avermedia_161207b

関連リンク