2017.11.09

【League of Legends部門のお知らせ】Steal選手とDokgoコーチがフリーエージェントとなりチームとの契約終了

DetonatioN Gaming、League of Legends部門の選手として活動を続けてきたJungleポジションのSteal選手と、DFMの選手をサポートし続けてきたDokgoコーチが本人たちとチームとの話し合いによりこの度、チームと契約終了し、フリーエージェントとなりました。

LJL 2017 Summer SplitからLeague of Legends部門のメンバーとして活動してきたSteal選手とDokgoコーチ。

Steal選手はJungleとしてLJL 2017 Summer Splitに出場し、各レーンへの素早いサポートと持ち前の視野の広さで試合をコントロールし、チームを何度も勝利へ導きました。
Dokgoコーチは選手の珍しいチャンピオンピックを戦略に組み込み、よりチームに合った環境で伸び伸びとプレイさせることにより、DetonatioN FocusMeに新しいアイディアを与え、チームを強化してくれました。

今後の活動について話し合いをした結果、Steal選手とDokgoコーチはDetonatioN Gamingと契約を更新せずに契約終了という結論に至りました。
Steal選手とDokgoコーチの尽力に感謝するとともに、これからの活躍をお祈り申し上げます。